アンダラクリスタル オリーブグリーン・オパーク ID:686567

商品詳細



商品名:アンダラクリスタル オリーブグリーン・オパーク (ID:686567)
商品サイズ(mm):80 X 70 X 42
商品重量: 244g
産地:米国カリフォルニア州東部シェラネバダ山脈
金属部分の材質:
定価:52700円(税込)  
コメント:

◆ 黄緑色は、カトリーナ・ラファエル氏によると、ハイ・フィジカル・ボディを活性化する色だそうです。

「黄緑色を活用する事で、生命エネルギーのパワーそのものとつながり、自分自身の活力として表現する事も可能になります。黄緑色はまるで純粋なエネルギーがらせん状に拡大し、物理的な世界まで広がって行くような状態を表します。ハイ・フィジカル・ボディーにおいて黄緑色を使うことで、自分自身の個人的な意思を活性化し、意識的なコントロールを高めることにつながるのです。このような形で黄色と緑を組み合わせることによって、他のどの色よりも肉体が免疫力を高めることがサポートされます。また、感情的な免疫力を身に付けることにも役立ちます。別の言い方をすると、黄緑色の石を使用する事で、以前太陽神経叢に存在していた古い感情的な反応のパターンに対する免疫をつけることができるようになるのです。」

「ハイ・フィジカル・ボディーを活性化するために石を置くポイントは太陽神経叢とお臍の中間地点、上部消化器官の中心です。この位置は安定化させるポイントであり、ここに働きかけることで「今ここ」に存在することが促進されます。また、この場所で内なる直感を感じたり、どんな状況でもベストを尽くすための力を見つけることができます。ハワイでは、この場所は「ナアウ・ポイント」と呼ばれています。古代のハワイ語では、「ナアウ」とは「小腸、愛情と人間的なパワーの場所、ハート、魂」を意味しています。この部分において、ハワイ人たちは自分自身の真実と繋がることを学んだのです。それは、私達にもできることです。」

「ハイ・フィジカルボディが活性化すると、個人的な意思は聖なる意思と統合し、力強いものになっていきます。これは、自分自身の意思をマスターすることで起こる変化です。そのためには日常的にスピリチュアルな実践方を行うことが必要となります。この活性化のプロセスには、自分自身の生命エネルギーを強めるための継続力とエネルギーが必要不可欠なのです。」

この色のアンダラは、まさにいきいきとした生命力そのもので、健康的な活力を与えてくれるように感じます。活力を与えられることにより、元気でいることの大切さを教えてくれるようです。 
アンダラクリスタル オリーブグリーン・オパーク
アンダラクリスタル オリーブグリーン・オパーク
アンダラクリスタル オリーブグリーン・オパーク
アンダラクリスタル オリーブグリーン・オパーク
アンダラクリスタル オリーブグリーン・オパーク
アンダラクリスタル オリーブグリーン・オパーク
アンダラクリスタル オリーブグリーン・オパーク
アンダラクリスタル オリーブグリーン・オパーク
アンダラクリスタル オリーブグリーン・オパーク
アンダラクリスタル オリーブグリーン・オパーク
アンダラクリスタル オリーブグリーン・オパーク



                               


ご注文方法について         

    ご注文フォームのご利用はこちらをクリック

    メール  cs@enomoto.jp
     ご注文内容を電子メールにて送信願います。

    電話  050-2036-2096(IP電話) 
     (受付時間 平日/10:00~16:00)


送料・お届けについて

 ・全国一律600円(ヤマト宅急便を利用)
  1万円以上御買上げで送料無料

 ・配達ご希望日時の指定も承ります。
  
 


お支払について



 ・ヤマト代引き(手数料315円)
  1万円以上御買上げで代引手数料無料




 ・送金手数料はご負担願います。
 ・商品は入金を確認した後に発送させて頂きます。

お問い合わせ
 株式会社榎本通商 山中湖オフィス  
 〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野506-7
    メール  cs@enomoto.jp
    電話   050-2036-2096(IP電話) 
         (受付時間 平日/10:00~16:00)



返品・交換について
 品質には万全を期しておりますが、万一商品に違い・破
 損・不良などございましたら、返品・交換をお受けいたし
 ます。 商品受け取り後7日以内にご連絡ください。

特定商取引に関する法律に基づく表示
                        
当社運営ショップ及び情報サイト


   

当社お勧めカテゴリー